株式会社KSKトップ > 会社情報 > 健康経営

健康経営
Health and productivity

「ホワイト500」に認定

KSKは、2017年2月に開催された第1回「健康経営優良法人2017発表会」において、
235社の「健康経営優良法人2017(ホワイト500)」の1社として認定されました。

2017 健康経営優良法人 Health and productivity ホワイト500
2015年11月から喫煙者ゼロになりました。

健康経営宣言

KSKグループの長期的、継続的な成長を実現するためには、その主体であるKSKグループの従業員一人ひとりの健康が不可欠であると考え「健康経営」宣言を掲げ「心・技・体」三位一体の人づくりに取り組んでいます。

健康経営宣言 ~健康な従業員、元気な会社~

KSKグループは従業員の健康増進を経営の重要な課題として捉え、
従業員の健康の維持・増進と企業生産性の向上を目指します

三位一体の人づくり
2014年10月15日宣言

健康経営の主な取り組み

1.

エンゲージメント重視の経営

上司や仲間と支え合う心の「絆」の形成

2.

全社禁煙宣言

2015年11月に「喫煙者ゼロ」を達成

3.

わくわく健康プラン

社員一人ひとりの健康促進プログラムの展開
(参加率72% ※2017年1月現在)

4.

定期健康診断の受診

定期健康診断受診率100%を継続

5.

エンジェル アシスト

健診結果の有所見者100%フォロー活動

6.

長時間勤務撲滅

長時間勤務モニタリング制度による事前チェック

ページの先頭へ
Copyright ©1996-2017 KSK. Co., Ltd. All rights reserved.